« 「駐車場を小さな雑木林に」計画 : コンクリ上の作庭記 (1) | トップページ | 見切り材を敷設してみる : コンクリ上の作庭記 (2) »

2010年3月 9日 (火)

この芽はなんだ : 日陰の庭にて (2)

3月に入って、庭のあちこちからいろんな植物が顔を出し始めた。
球根なんかがその代表格だけれど、いつ、何をどれぐらい植え込んだものなのか。
横着な自分はメモをとっておくということをやらないもので、
記憶をたどってもどうしても思い出せないものがたくさんある。

たとえばコレ。

2010030901

一週間くらい前に顔を出し始め、
「雑草か ?」
と引っこ抜く間もなくスクスクと葉を展開しはじめているコイツは、
いったいナニモノなのか。

あるいは、コレ。

2010030902  2010030903

厳しい冬を何とか越えて輝きを取り戻しつつあるコケ山の手前に突如ヒョッコリ現れたコイツは、いったい・・・

念のため、去年の画像も確認してみたのだがとんと判明しない。

しかしよく見ると、葉の真ん中に白い斑が入っている。
どう見ても、勝手に生えてきたそこらの雑草とはワケがちがう。

ということは、去年のいつか、いや、おそらく秋だろうが、
明らかにわざわざこの場所を選んで、
何らかの明確な意図を持って、コイツの根を植え込んだ者が存在する、
ということもまた明らかだ。

それは果たして誰なのか。

言うまでもない、自分だ。
夢遊病患者か何かのように夜中にむっくり起き出して、
真っ暗いなか土を掘り、
ご丁寧に嬉々としてジョウロで水やりまでしている。
そうに違いない。

そういえば今思い起こすと、
なぜだかやけに爪の間が汚れている朝が、
普段では考えられない場所に園芸道具が無造作に転がっており、
訝しく思った朝が、
確かにあった、ような気がする。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の夢遊病的穴掘り音楽

ムーンライダーズ / 花咲く乙女よ穴を掘れ (1982)

MANIA MANIERA MANIA MANIERA

アーティスト:ムーンライダーズ
販売元:Sony Music Direct
発売日:2006/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 「駐車場を小さな雑木林に」計画 : コンクリ上の作庭記 (1) | トップページ | 見切り材を敷設してみる : コンクリ上の作庭記 (2) »

園芸」カテゴリの記事

日陰の庭」カテゴリの記事

本日の○○音楽」カテゴリの記事

コメント

 う~ん、1つ目はしそ科のような。2つ目はハーブか?3つめは球根でしょうね。1つ目と3つ目は僕も見たことがあります。森林に行ったときに、春の芽生えの写真を撮ったときに、よく似たようなのがあります。

 ぜひぜひ、観察日記を撮っておいて下さい。

 大きくなったときの姿が見たい。

 ムーンライダース、僕も好きです。カメラ万年筆のCD欲しいんですけど、どこかで売ってないかなぁ。

投稿: しんちゃん | 2010年3月13日 (土) 07:38

しんちゃんさん

コメントありがとうございます。
1つ目は、指でもんでも臭いがないので、シソ科ではなさそうです。
かといって何だったか全く憶えてないんですが・・・。
あとのは、まだ分かりません。
おっしゃるとおり、おそらくユリ科の球根だと思います。

カメラ万年筆、ネット通販じゃダメですか !?
Amazonあたりですぐ手に入ると思います。
私はいまだに、高校時代に聴きまくった「Don't Trust Over Thirty」をよく聴きます。
中毒性があるんですよね、ムーンライダーズには。

投稿: FuManchu | 2010年3月13日 (土) 18:45

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この芽はなんだ : 日陰の庭にて (2):

« 「駐車場を小さな雑木林に」計画 : コンクリ上の作庭記 (1) | トップページ | 見切り材を敷設してみる : コンクリ上の作庭記 (2) »